EVO WimaxにカスタムROMを焼いちゃった~人柱レポート~

最近EVO Wimaxが一括0円とか、やたら聞くので購入されている方も多いと思います。

ちなみに私は購入1ヶ月ほどです。この端末は、SIMカードスロットが無い、いわゆるROM機で、ややこしいことになると思ったのでRootさえ取っていませんでした。

しかし、最近某巨大掲示板で話題になっているので我慢できず、人柱してしまいました。

単なる個人的なメモなので絶対真似しないでください。

1、とりあえずS-OFF

これをしないと何もできません。やり方はHTC Flyerの時と全く一緒です。

Revolutionary: S-OFF & Recovery Tool

上記からツールをダウンロード。この時にbetakeyを取得するのを忘れずに。

こちらがS-ONの状態。先ほどのツールを実行して、betakeyを入力。

S-OFF完了。次にCWMRecoveryを入れるか聞かれるのでYes!

ここまで来たらとりあえず、現在のROMをバックアップ。

再起動後Z4 rootでPermanent root取得。BusyBoxインスト後Titaniumでアプリのバックアップ!

今回はここまで。次回ROM焼き編です。

広告

EVO WimaxにカスタムROMを焼いちゃった~人柱レポート~」への2件のフィードバック

  1. はじめまして、こんばんは!!
    最近Evoを手に入れました。
    ひとつ質問なのですが、rootをとっても、WiMAXでの通信はできるのでしょうか?
    また、カスタムRomを焼いたら、やはりWiMAXは使えなくなるのでしょうか?
    教えていただければ幸いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中