EVO WimaxにカスタムROMを焼いちゃった~人柱レポート~2

上の写真が今の状態です。

さて前回の続き。WiMax RSA keysのバックアップをしておきます。念のため。

上記リンク先の通りにやるとSDに情報が保存されます。

ここで、SDの内容をPC等にバックアップ。最近のROMはAPP2SDにほとんど対応しているの対応したフォーマットでPartition分割する必要があります。その際にSDの内容が全て無くなってしまうので常にバックアップする癖をつけましょう。

Partition分割も終了したらいよいよROM焼きです。今回試したのはこれ。

[ROM][8.16.11][370mb+free] EVOlvedROM r3chargeD RC1 “Just Another Sense 3.0 Port”

ダウンロードしたROMをSDにコピー。

私は更に


Directors Cut/rEVOlvution DHD Circle Battery http://www.mediafire.com/?henw9txjq7e4rzq

こちらも追加。

でフルワイプして焼き焼き!

Androidバージョン2.3.3。Sense3.0の最新仕様です。

結論からいうと電話、3G通信普通に使えます。何も設定なしで。Wimaxは今のところ電波を拾ってくれません。もう少し研究が必要かも。

私の場合最近はUltra Wifiが中心でWimaxを使っていないのであまり気にしない。それよりもSense3.0が軽快に動いているので満足です。

皆さんは絶対真似しないでください。当方は一切責任持ちません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中