HTC FlyerにハニカムROMを入れる方法(備忘録)

今までにS-OFF~Root化~カスタムROM導入とやってきて、前回ハニカムのリークROM導入に無事成功しましたが、色々とややこしいのでまとめておきます。

結論から言うとまずファイル集めが大変(時間がかかるので)。集め終われば後は作業を順番に進めていくだけです。

まずはこれ Installing Honeycomb on your Flyer – the complete guide ポールさんがまとめてくれています。

とにかくファイル集め!

1.Honeycomb system image for clockworkmod  DOWNLOAD – MD5: a068750ade064f4fe3913fe9e13d976f

2.Honeycomb radio image DOWNLOAD – MD5: d6b36ccb1cbdc0a86f41a8f63b7ae52f

3.Honeycomb boot image DOWNLOAD – MD5: 26f53c6a6e686751e300340af7496b8c

4.revolutionary recovery image patched for new hboot compatability  DOWNLOAD – MD5: 16fe327f70c3036af69c19ec93b87e44

5.updated hboot DOWNLOAD – MD5: 2eb541192be861ecceb2baa254403ade

いよいよ作業開始です。

前提としてRevolutionaryにてS-OFFされている状態とします。

‘adb reboot bootloader’ でfastbootノ状態にしてPCとつなぎます。この時にUSB Driverを入れないと先に進めません。先ほどの2.Honeycomb radio imageをコマンドプロンプトのルート上に置いて’fastboot flash radio stock-hc-flyer-radio.img’にて書き込み。

続いて3.Honeycomb boot imageを同様に’fastboot flash boot stock-hc-flyer-boot.img’で書き込み。

ここで一旦Recovey modeにします。

‘adb push stock-hc-flyer-hboot_1.11.0006.nb0 / && adb shell dd if=/stock-hc-flyer-hboot_1.11.0006.nb0 of=/dev/block/mmcblk0p18’

上記コマンドにてnew hboot書き込み。

‘adb reboot bootloader’コマンドで新しいbootloaderwを起動します。S-ONの状態になっているので再度HTC公式  http://www.htcdev.com/bootloader/ にてunlockする。

‘fastboot flash recovery revolutionary-cwm-4.0.1.4-flyer.newhboot.img’このコマンドで再度CWMRecoveryを導入。

Recovey Modeにて1.Honeycomb system zipを焼く。(adb shell mount /sdcard && adb push stock-hc-flyer-system.zip /sdcard/)

data / cacheをメニューから実行して再起動で無事ハニカムROMで起動します。

*かなり危険な作業なので実行する際は自己責任でお願いします。

お疲れ様でした!

広告

HTC FlyerにハニカムROMを入れる方法(備忘録)」への1件のフィードバック

  1. 素晴らしいです。
    わたしもHTC Flyerを使っているのでHoneycomb入れたいです。
    入れたい理由は、外付けキーボードだけでなくマウス・ポインティングデバイスが使えると云うことなんです。早くやってみたいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中