root化したEVO Wimaxを2.3アプデしてまたroot化

前回root化して海外カスタムROMを焼いてしまったEVO Wimaxに2.3アップデートが来たのでやってみました。いつものごとく非常に危険な作業なので自己責任でお願いします。

カスタムROMのままではもちろんAUからのアプデは来ませんのでバックアップしておいた標準ROMに戻します。

するとアップデート来ているのでとりあえずダウンロードします。RootExplolerで/cash以下を見ると”OTA_Supersonic_K_2.16.970.1-1.15.970.1_releasep81s6hhivhtsktoq”というファイルがあります。

こちらを一度PCに移し解凍してrecovery.imgを探し出します。

‘adb reboot bootloader’ でfastbootの状態にしてPCとつなぎます。

‘fastboot flash recovery recoveryimg’で先ほどのrecovery.imgに書き換えます。

リブートして念の為初期化します。

再度アップデートをダウンロードしてインストールします。

これで2.3.4にアップデートされます。

ちなみにブートローダーモードを確認するとS-OFFの状態でアプデできていると思います。

こちらを参考に。

Download SuperUser zip & copy to your root of SDcard

Download AmonRa Recovery PC36IMG.zip 

 

こちらのファイルはダウンロード後解凍するとrecovery.imgがあるので先ほどの要領でrecoveryをフラッシュします。

‘adb reboot recovery’ で先ほどのSuperUser zipをフラッシュして再起動すればroot化完了です。

広告

root化したEVO Wimaxを2.3アプデしてまたroot化」への3件のフィードバック

  1. 良かったら教えてください
    2.3.4へアップデートしてしまった後ではこの方法でroot化は不可能でしょうか?

    • この方法と言うよりも、root化を行う為にはS-OFFしていることが大前提です。まずはRevolutionaryでS-OFFしたあと、Super User zipをフラッシュすればroot化出来ると思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中